娘の名前を変えたら性格まで変わった!姓名判断が私たち家族にもたらしてくれたもの

私は一人娘の名前をひらがなから漢字へと改名しました。戸籍も漢字の名前に変更済み。では、なぜひらがなから漢字の名前に変更したかというと、娘の素行が一時期とても悪かったから。ここに詳しく書くことはとても出来ませんが、中学時代の娘は学校に行ってはいたものの勉強もせず授業中は寝てばかり。当然成績も学年で最下位に近く、素行も悪く付き合っている仲間も素行の悪い集団でした。

シングルマザーの私には十分なことが出来ず、娘は長い間さみしかったのだと思いましたが、食べていくためには働かなくてはいけません。娘をひとりにしてしまう時間が長いことを娘に分かってもらいたくて何度も話し合いましたが思春期の娘はグレてしまったんですね・・・。口には出せないような大変な経験をし続けたことで私の意識も変わっていきました。救いを求めいつのまにか占いに夢中になっていったのです。

ほんの少しだけでも自分をラクにしたくて占いにはまっていきました。タロット占い生年月日占い運命数占い・・・およそ占いという占いは全てやりました。その中でふと名前占いが気になり娘の名前を占ってみたのです。

娘の名前は離婚する前につけたもので元旦那が好んだ名前。私もひらがなの名前は日本人らしく可愛いと感じていましたが、名字が平凡だったのでひらがなの名前ではメリハリがないというか名前に華がないと思っていたのです。それでも、元旦那が気に入った名前でしたし、当時名前占いの本で字画を調べたところ名字との相性や画数などバランスが良かったのでその名前に決めたのです。

離婚していなかったら娘の名前はひらがなのままだったでしょう。離婚して私の旧姓に戻ったことから名前占いでの運勢や字画の善し悪しが変わってきたんですね・・・。はっきり言って名前占いは良い結果とは言えませんでした。名前占いの本をたくさん読みましたが、どれを読んでも名字が変わったため娘の名前は不安が大きく、改名を進める結果が何度も出てきたこともあり、読み方だけは変えずひらがなから漢字の名前へと改名したのです。

ひらがなの名前から漢字の名前へと戸籍変更をするために4年間漢字の名前で生活させました。通称ということになりますが、学校には事情を説明してその日から漢字の名前で通してもらえました。中学の卒業証書も漢字の名前でしたし、こういうことはちゃんと説明すれば意外と簡単にできることが分かりました。

高校入学の時も特に苦労することなく漢字の名前。成績表など漢字で書かれている物を数年分保管しておくと改名手続きがスムーズで家庭裁判所でも認められやすいですよ。選んだ漢字は娘もすごく気に入ってくれて、その名前を使い始めてしばらくすると娘の生活スタイルが変わってきました。付き合う仲間が変わって元の明るく優しい娘に変わっていったのです。

娘も私も名前占いによって救われた気がしています。改名から数年経った今娘は私の自慢の娘になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする