成功したい人が最強の数字である『吉数』を選ぶ理由

今日は数字にまつわるお話です。

あなたもどこかで聞いたことがあると思いますが、良く言われる言葉に『学校の勉強は役に立たない』があります。これは主に英語や算数、数学が嫌いだった人がぼやいている事が多いです。子供の頃に勉強が好きだった人はまれなので多くの人が耳にしがちなフレーズなのです。

この言葉が正しいのか間違いなのかは置いておきますが、語学、数学のどちらも非常に重要で全くわからないと困ることは間違いないです。特に数字についてですが、私たちの生活は全て『数』によって成り立っています。万人に平等な時間が理解できなければ困るどころではないでしょうし、そもそも数が数えられなければ他人との会話が成立しないでしょう。

その数字ですが自分で選んだり決めたりすることも結構あって、例えば銀行やクレジットカードの暗証番号やパスワード等です。それらはだいたい『4〜6桁の数字』で、単純に記憶しやすいから、とゆうの大きな理由となっています。

このパスワードですが、使ってはいけない『組み合わせ』というのを見たことがあると思います。『0000』『1234』など同じ数字を並べたり連続する文字列または誕生日などは類推しやすく悪用の恐れがあるので最近では設定できないこともあります。

買い物や金融、行政サービスなど色々なものがインターネット上で利用できるようになって、IDやパスワードを設定する場面は非常に多くなりました。そんな時に4桁で誕生日以外で類推されにくく、しかも使うと運気が上がる数字があったら便利だと思いませんか?

そこで、今回は風水で紹介され、良い運気を呼び込むと言われるている開運数字、『吉数』をまとめてみました。実際には1桁〜21桁まであるのですが、組み合わせることでパスワードなど様々な用途に使えることを考えて2桁の吉数を抜粋しています。

使っているだけで運気アップが期待できる数字と効果がある分野

大大吉数

【15】 恋愛運、人気、人脈、魅力、子孫繁栄
【24】 ※最強の幸運数字※財運、健康、成功、ギャンブル、想像力、洞察力
【31】 仕事運、才能開花、頭脳明晰、統率力、説得力
【36】 健康運、運動能力、体質改善、子宝、知能、長寿
【51】 先見性、アイディア、発明、起業、独創性

大吉数

【11】 人気者、お茶目、勝負強い、芸事、決断力
【47】 母性的、平和、実直、器用さ
【58】 忍耐力、精神料、晩成、長寿、出世
【75】 野心、情熱、革新性、行動力

吉数を上手く活用するためのポイント

それぞれの数字と関連する能力や開運分野などは、伸ばしたい部分やここぞとゆう勝負時に使うと効果があります。例えば子供に名付ける時の画数や起業する際の会社名、ギャンブルで大勝負する時に選んでみたい数字などです。

2文字以上で使いたい場合は、『1515』のように繰り返し使うと効果が得られにくいので、注意して下さい。また6桁以上の数字を設定する時でも、吉数を取り入れるのは2個(数字4つ)までにして下さい。

また、数字以外の文字と組み合わせてもOKなので、こちらもネット上などで使う機会がとても増えているIDに設定するのもありだと思います。名前や名字だけだと他人と重複して使えないのは日常茶飯事なので、名前プラス吉数にすれば登録もスムーズにいきますよ。

様々なシーンで使う数字にも気をつけてみると重要な意味があります。憶えやすいだけでなく運気や能力アップも期待できるので是非使ってみて下さい。

本日もありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする