あなたが必ずやっている金運を劇的にさげてしまう行動の話

一時期、世界の名だたる経営者やプロスポーツ選手がやっている『ルーティン』が注目されたことがありました。起床後や出勤前などに毎日同じ行動を繰り返すことでそれらを意識せずに行えるようになり、仕事などで緊張を強いられる場面でもリラックスすることが容易になって能力を十分発揮できる、というものです。

これから紹介するのは、それとは真逆の内容になります。

主に金運のお話になりますが、恋愛運でも仕事運でも同じで運気をアップさせようと毎日コツコツと積み重ね、時にはパワースポットへ行ったりした努力を全て帳消しにしてしまう怖い行動の話です。

中でもあなたもきっとやっているであろう日常の行動にスポットライトを当て、もしやっているなら絶対にやめて欲しいものをまとめましたのですぐに確認をお願いします。

何気ないけど絶対やってはいけない運気を下げる行動ワースト7

① トイレでスリッパを履かない

トイレは悪い運気を落とす場所なので、床は家の中で最も悪気が集まっている場所です。スリッパを履かないと悪い運気を体内に取り入れることになりますし、家中にまき散らしてしまい最悪です。必ずトイレ専用のスリッパを使用して下さい。

② 財布買った際に古いものを捨てている

財布を新調したとき、元の財布はどうしていますか?役割を終えた財布はあなたの思い出とともに『お金の記憶』が残っている大切な金運アップグッズです。買い換えた場合も絶対に捨ててはいけません。それは金運を放棄しているのと同じことです。使い終わった財布は、ご祝儀袋を包む時の布(むらさきがオススメ)に包んで保管して下さい。

③ キッチンに財布を置く

火と水を使うキッチンは、風水的には金運にとって良くないスペースです。そこに財布を置くと、金運が急激に下がりますので、絶対にやめて下さい。買い物から帰って、キッチンカウンターに一時的に置くのもNG。財布はなるべく家の中心近くにおくようにして下さい。

④ 冷蔵庫にマグネットやメモを貼る

冷蔵庫には人間の生命の源である食べ物や水が保管されています。また風水でも扉は運気の入り口とされ最も頻繁に開け締めする冷蔵庫は特に重要視されています。そこに買い物のメモや水道工事屋さんの連絡先などを貼っておくと良い運気が入りにくくなり、使うたびに運気を下げることになります。冷蔵庫のドアには絶対に何も貼らないで下さい。

⑤ 寝る時パジャマに着替えない

人は睡眠中に体内から悪気を放出します。スウェットなど部屋着とパジャマの兼用にすると、毎日悪い気をまとって寝ることになり、結果として運気を下げる服を長時間身につけることになります。必ずパジャマに着替えてから寝るようにして下さい。

⑥ 風呂の残り湯を再利用する

節約のために風呂の残り湯を掃除や選択などで再利用することは絶対にやめて下さい。残り湯には体内から出た悪気がかなりの量混じっているので、それを利用すると悪気を拡散してしまい最悪の結果を招きます。どうしても使いたい場合は、粗塩をおおさじ1杯くらい混ぜ清めてからにして下さい。

⑦ お金を封筒に入れて生活費などを小分けにする

お金(金運)は淋しがり屋なので、まとめて置いておかないと逃げていく性質があります。封筒などに入れて用途別に分けて保管している場合はスグにやめて下さい。財布以外に保管するとお金が身につかなくなるので注意して下さい。

ダイエットではチートデイ(何を食べても良い日)を作ることで効率よく体重を落とせると言われますが、残念ながら運気については当てはまりません。特に金運に関してはシビアで、一旦離れたお金が戻ってくることもありませんし挽回するのには時間がかかってしまいますよね。

ですが、生活の中のちょっとしたことに気を配るだけで運気ダウンを防ぐことが可能となりますし、あまり気にしている人が多くないからこそ簡単に差をつけることができるチャンスでもあります。

最初はすこし窮屈に感じるかもしれませんが人間は驚くほど環境に順応しますので安心して下さいね。

この記事が少しでも、あなたのお役に立てたなら幸いです。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする