2021年はミニマリストが勝ち組になって成功する理由

ファッションや食べ物などに顕著ですが、世の中には流行りすたりがありますよね。令和に入って今年で3年になりますが時間の流れは誰に止められないので、『昭和』が古いものの代名詞のようになっているように必ず『平成』にも同じ未来が待っています。

その未来ですが、20世紀における最高の経済学者と言われるJ・M・ケインズは現実の経済は予想することが難しいことを、自らの無力さも込めて、『確実に言えることは人はみな死ぬ』と言いました。

自分が死ぬことが判っている動物は唯一人間だけだと言われますが、だからこそ昨日より今日をより良くしたいと思って色々と追いかけてるうちに流行が現れるんだと思います。

風水は何で人気があるのか

そして、様々な流行が出ては消えていく中で、長らく金運を上げるための方法として君臨しているのが風水です。このブログでも何度かご紹介しているのでご興味をもっていただけたら是非とも過去記事にも目を通して下さい。

確かに風水の『運命は自分の手で変えられるもの』といった考え方は素晴らしいし、実践方法も体系的でよくまとまっているんですが、いかんせん理屈っぽかったり、難しいと感じる部分があること、メディアなんかによく出てくる専門家の好き嫌いもあって人によってはとっつきにくい存在です。

ですが、誰しもやる掃除や方位、色など身近なものを対象にしていて、あまりお金もかからず挑戦しやすいのがこれだけ長期間に渡って人気がある理由なんだと思います。

占いや風水がうさんくさく感じる理由

この様に、本来は系統立ててきちんと考えられており経済的にも実践しやすい風水ですが、怪しさがあることは否定できません。これは占いなどにも共通するのですが、『良くない使い方』をする人が沢山いるからです。典型的なのは『風水を使って何かを買わせる』人がいて、やたらと財布や家具などを売りつけてくるケースに出会うからなんです。

結局は金運がどうの、恋愛運が上がるだの言っていても、お金儲け目的に利用する人がこれだけ多ければ信憑性もなくなりますよね。

有名になり信じている人が多ければ多いほど悪用されるケースが増えて本家の良い面は消えていってしまいます。

まさに『悪貨は良貨を駆逐する』ことになるんです。

ミニマリストって何?

風水などの様に歴史があるわけでもなく、時にはその定義さえも定まらないのが、タイトルにあるミニマリストですがまとめると以下のようになります。

・『最小限の』という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
・持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。
・大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイル。
・誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している。

出典「知恵蔵」

冒頭で流行の話をしましたが、まさにミニマリストも今の時代背景をもとに現れたものです。

インターネットの普及や通信速度の爆発的な高速化によって世界中の情報に瞬時に大量に触れられる状況のなかで生きづらさを感じる人が急増するにつれて、必要最小限度のモノで生活し、物質的な煩雑さを捨てるとともに心もストレスから開放される生活スタイルが生まれてきたんだと思います。

ミニマリストが勝ち組になる理由

そんなミニマリストを後押しているのが世界中でパンデミックを起こしているコロナです。

情報が一瞬で駆け巡って行くように中国発の新種ウイルスがまたたく間に世界中に広がっていき、私達の生活スタイルは変化を余儀なくされています。

最たるものは都市のロックダウンで家にいる時間が飛躍的に増えたことで、住居に対する考え方が一変しました。ただ寝るだけの場所だったものが仕事場になり一日の殆どを過ごす空間になったことで、住環境がクローズアップされミニマリストの持たざる生活スタイルは時流に乗って理にかなったものと認識されています

具体的には、シンプルで余計なものがないビジネスホテルのような部屋はテレワークには最適だし、外に出て人と合うこともないのだから洋服も最小限でOK、ものにこだわりが少なく心身ともに身軽な彼や彼女たちはそもそも環境の変化に強いのでストレスも感じ難いのでまさにコロナ禍において最強です。

簡単に実践できるのもミニマリストの強み

再三引き合いに出している風水の場合は気の流れを中心に捉えることが多いので、その効果を実感することは簡単ではないでしょうし、掃除から間取り、家具のアレンジなどやれる選択肢が多いので少なからず時間もお金もかかります。

一方のミニマリストですが、基本的には不要なものを捨てて、変化に順応するだけです。もちろん最初に効果を実感するのが一定の不便さだっったりするかもしれませんが、人間は驚くほど『慣れる』生物なので1週間もすれば、ほとんどの事はなかったことにしてしまいます。

『特別な知識もお金もかからず実践できて、その変化や効果もすぐに感じられる』

私達は目標を立てたることはものすごく得意ですが、実行するのはその10倍くらい苦手です。ダイエットでも語学でも、想像してみれば分かりますが、努力を継続することは非常に難しいものです。

理由は簡単で『すぐに効果が実感できないことはやり続けられない』んです。

ミニマリストはもともと3日坊主である私達に驚くほど向いていて、その結果、時代にあった生き方も可能になるし、余計なものを買わないわけなのでお金だって以前より残ります。

実際にやることは4つだけ

最後に、じゃあどうやって始めれば良いのかをお伝えしておきます。

・そのシーズンに着なかった衣服は捨てる(可能なら毎シーズン入れ替え)
・トップス3、ボトムス3、アウター1程度あれば十分
・日用品や食料は無くなったら補充するようにしてストックしない
・家具や家電を増やさない(これは本当に必要ないです)
・本やDVDは電子書籍やオンデマンドで楽しむ

これだけやれば十分ですし、変化を間違いなく実感できます。

なにも困ることはないし、考え方やモノの見方を変えられる大きなチャンスやきっかけになるので是非お試し下さい。

本日もありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする