【事実判明】無料ネット占いが本当にタダなのか検証してみた

『無料(ただ)より高い物はない』『安物買いの銭失い』などのことわざがあるように、昔からお金、特に無料や極端に安いものは品質が悪かったり、壊れやすくて結局は普通の値段のものを買い直さなくてはならなかったり、何かと心配事がつきものです。

ですが、今は何でもネットで済んでしまう時代。そのインターネット上では多くの情報やサービスを無料で利用できてしまいます。新聞買わなくてもニュースはタダ、本や雑誌も無料のものが沢山あり、テレビよりもYoutubeを見るのに時間を使うのが当たり前です。でも通信料はかかるでしょ?と言われますが、WiFiIだって工夫次第で0円でいけます。

でも、やっぱり物事には品質などの評価基準もあって、『コスパ』という言葉をしょっちゅう耳にします。そんな無料ばかりのネットコンテンツですが、リアルと同様にココから先は有料です、となる昔ながらの商売も存在しているので、そこは気をつけたいところ。

今回はあなたも大好きであろう『無料インターネット占い』の品質について(無料なのでコスパとかないです!)検証してみました。

結論から云うと全部無料のものも沢山ありますが、内容は様々なのでこれを読んでネット占い選びに失敗しないようにして下さい。

まずはインターネット占いの種類を簡単に説明します

① ワンクリック型

一番多いのは「クリック、タップしてカードを引く」「生年月日を入力する」だけで性格や運勢がわかる、とゆうものです。古いですが動物占いや脳内メーカーなんかはこの類ですね。これらは手軽で友だちと遊ぶのにはいいのですが、占いなのか?と言われると疑問符が付きます。

② アンケート回答型

次は①に少し毛が生えたようなもので、必要事項やアンケートを入力した後に、ちょっと長目の占い結果が出てきたり、占術(タロットや六星占術など)が選べるものもあります。このあたりになると良くできており、満足度が高いものも少なくないです。

③ AI・占い師ミックス型

これは②に近いのですが、今となっては珍しくないかもですが、システムにAIが使われていてよりオーダーメイド的に結果が出てくるものや、そもそも素人ではなくて占い師さんが関わってコンテンツが作られているおり、納得感が高い結果やアドバイスを返してくれるかなり高度なものがあります。

④ 対人部分のみ有料型

このレベルになると1時間で¥1,500〜くらいの一般的な占いとさほど変わりません。違いがあるとすれば占って欲しい内容や希望する回答形式(YES/NOやアドバイス的なものなど)を事前に選択・入力するので、コニュニケーションの問題が減り精度が上がるのと、対面が苦手な人でもリラックスして受けられるところです。

ほぼ全てのインターネット占いがこの4つに分類できます。それぞれビジネスモデル(テレビのような広告収益型とか)は違うので、どこまで手間がかけられているか=1人のお客さんに対するサービス品質によって上記のような違いが出てきます。どれが良いかは目的にもよるので、まずは無料の3つを試してみると良いでしょう。

無料ネット占いのメリットとデメリットをまとめました

以上のようにサービスに違いがあることを分かった上で、より高い満足が得られであろう④のような一部有料型のサービスや通常の占い師さんとの対面型に挑戦してみようかなと思う方もいるでしょう。その場合は次にまとめた、無料占いのデメリット部分をお金がかかっても払拭したい思うかどうかを一つの指標にしてみて下さい。

無料ネット占いのメリット ・当然ですが費用は発生しない
・簡易なので時間がかからない
・誰にも会いたくない時にさっとできる
・占い師さんと怪しげな部屋に入ったり、人通りのある街なかで椅子に座る必要がない
・結果の善し悪しに関わらず何回でも受けることができる

無料ネット占いのデメリット ・結果はだいたい、なんとなく当たってそうな感じ
・悪い結果はあまりでないので、自分に甘くなる
・違う種類(占術)の占いをやっても結果は大体同じ
・満足するため有料のオプションを追加しすぎて通常の占いより高くなる
・やったあとに表示される広告が占い関係ばっかりになる

全部無料のネット占いも悪くないですが

はじめに書きましたが、全て無料で利用できるネット占いは沢山あります。一昔前と違い結局は有料になる等の悪質なサイトは減っているみたいなので安心して良いと思います。ですが、説明をしてきたように無料であっても有料だとしてもそこには理由があります
特に占いのような専門性の高いサービの場合は、AI等のテクノロジーが発達したといっても品質にはまだまだ差があります。ですがあなたが満足するかどうかは必ずしもこの品質の高低だけに左右されるわけではありません。いくら高名な占い師さんに診てもらっても支払った分の価値が得られるかどうかは保証されないからです。

占いはそもそも、ある程度時間が経たないと内容を評価できるものではありませんし、その評価は受けた人間の主観によるものがほとんどです。

従って結果を受け入れられる柔軟性と、それを楽しめる感覚が重要なのであり、満足感の度合いを左右する基準になるんだと思います。

一概に良し悪しで判断できないのが占いなのですが、少しでも参考になればうれしいです。

本日もありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする