話題のLINE・電話占いで後悔しないために知っておくこと

コロナと占い

コロナ禍で飲食店や旅行、アパレル関係の会社が大打撃を受けており、閉店や倒産しているところが続出しているのはもうご存知ですよね。

ですが、いつの世でも『不況に強い業種』というのがありこの1年間でもその傾向が強く現れています。理由はその状況によりますが、今回のポイントは『家にいる時間が長い』『人との接触を避ける』の2つ。

伸びている業種や商品を挙げると、スーパーマーケット、ドラッグストア、酒屋、宅配便、家電製品や定額動画サービスなどが主なところでしょうか。外食や外飲み、買い物が減ったり家や部屋の環境を整えたり、巣篭もり中の娯楽など、分かりやすいものが並んでいます。

そして今回のテーマである『占い』もランクインしています。

あまり知られていないのですが、日経のデータによるともともとコンテンツ販売なども含めた占い業界全体の売上は年間で【約1兆円】と大きなものになっており、これは路線バス、パン製造や郵便事業などと同じくらいの巨大な市場規模です。

そして、もともとの密にならないい営業形態や将来の不安が増えている時代背景もあって、業績が落ち込むこともなく営業されています。

今日は売上1兆円規模の『占い』サービスの中で現状に最もマッチしている『電話占い』『ネット占い』についてお話をしていきます。

ネット・電話占いで相談するべき内容とその理由

タロットでも西洋占星術、手相、顔相など様々なものがありますが、非対面という特性からタロット占いが最も向いていると言われ、実際に検索すると分かりますが提供されるサービスもタロット占いが比較的多いです。

タロットは『近い未来』について占うのに向いており、大体1年から長くて5年先程度が対象となります。そして基本的にはカードの種類によって占いをするために、手相や顔の表情を見なくても行うことができます。

では具体的にどんな相談内容が合うのか見ていきましょう。

恋愛関連

出逢い、結婚、離婚、復縁、片思いの結末、恋人との相性

ポイント

意中の相手がいる場合その相手のフルネームと生年月日を伝えましょう。関係する時間や人物の特徴、性格など分る範囲で占い師に正確に伝えましょう。

仕事関連

就活、転職、適職、配置転換、パワハラ、自分の仕事への評価

ポイント

職種や仕事内容など正確に占い師に話してください。明確なアドバイスが貰えるはずです。

お金関連

定期収入の変動、臨時収入、ギャンブル運、投資判断、大きな買い物の可否

ポイント

家など大きな買い物をするときは購入予定物の立地や購入予定店舗など正確に占い師に伝えましょう。投資内容やギャンブルの種類など明確に伝えましょう。

対人関連

家族関係、仕事上の対人関係、友人関係、いじめ、各種ハラスメント

ポイント

相手のフルネームと生年月日など分る範囲で正確に占い師に伝えましょう。

ネット・電話占いで後悔しないために心がけること

悩みや相談したい事を事前に書き出しておく

相談内容がまとまっておらず抽象的だと占い師さんが的確に診断できません。その場合、結果に満足がいかないことが予想されます。固有名詞や場所、時間などを事前にメモしておき、可能な限り具体的に伝えるようにしましょう。

言いづらいこともハッキリと言葉にする

回りの人に言えないことを占い師さんに相談する場合も多いと思います。身体的な悩み、借金など金銭的な悩み、男女関係の悩み、そして暴力など危険な悩みもあると思います。このようなことを話すのは勇気がいりますが、非対面というネットや電話の特性を利用して恥ずかしがらずに、本音で本当のことを正確に伝えるようにしましょう。

自然体でリラックスし包み隠さず自分の話をすること

ネットや電話占いを受ける際には、できるだけリラックできる環境を選びましょう。自宅で楽な姿勢が望ましいですしパジャマなど楽な服装で構いません。緊張してかしこまってしまうと、言いたいことが上手く伝えられなかったり、無意識に自分をさらけ出すことをしなくなるので注意して下さい。

結果が気に入らなくても参考にするべき

レベルの高い占い師さんは良いことだけを伝えない傾向があります。こちらが自分をさらけ出して相談すれば、それに真剣に向き合ってくれるからこそ厳しい診断内容も率直に話してくれます。厳しいことを言ってくれる人は貴重な存在です。納得するかどうかは別ですが一旦は言葉を受け止めて参考にしましょう。それが気に食わないならば、占いは止めておいたほうが良いでしょう。

リアルな対面式でも、ネットや電話などの遠隔であっても、占いを受けて満足感をえるためには事前の準備をし、注意事項を頭に入れておくことが大切です。

もし占いを受ける際には、それが有意義な時間になるように、この記事をちらっと見返してもらえると嬉しいです。

本日もありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする